静岡の医学部専門予備校で合格を勝ち取る

大切なのは揺るぎない基礎力の構築

医学部 予備校 静岡 : 医学部予備校マニュアル

小さい頃からぼんやりと医学部に興味があった : 基礎力を徹底してこそ志望校が近づく : 大切なのは揺るぎない基礎力の構築

特に力を入れたのが数学と英語です。
数学は、順調に伸びていきましたが、英語に関しては成績がよくなっていると感じることは1学期中は残念ながらありませんでした。
途中で何度か、他の参考書などを使ったほうが良いのでは?との疑念が襲ってきましたが、結果的には授業中心の復習が正解でした。
一学期は、単語の暗記やイディオムの整理など地味なトレーニングが続きましたが、夏休みにある問題集を問いた時には明らかに、読める英文が増えたことを実感することができ、それまでえ継続してきた勉強方法に自信を持つことになります。
その後は、かなり英語についての苦手意識がなくなり、受験当日には自信を持って問題に向かうことができるようにまでなりました。
医学部受験を振り返ってみると、特?なテクニックなどは何もなかったということがわかります。
やはり大切なのは揺るぎない基礎力の構築なのではないでしょうか。
基礎学習は地味な作業が続くため、敬遠されがちですが、おそらく多くの医学部合格者は多かれ少なかれ通ってきた道なのではないかと確信しています。
わたしの受験体験は、以上です。
幼稚な文章で恥ずかしい限りですが、今頑張っている受験生の方に少しでもお役に立てれば嬉しく思います。