静岡の医学部専門予備校で合格を勝ち取る

基礎力を徹底してこそ志望校が近づく

医学部 予備校 静岡 / 医学部予備校マニュアル

この予備校では最初に学力診断のためのテストが行われたのですが、予想以上に悪いスコアで、出鼻をくじかれましたが、ここは我慢のしどころだと思い、予備校の先生に勧めてもらったカリキュラムを中心に勉強を進めることにしました。
高校が終わった後に、直接通うことのできる距離にあったので、そのまま予備校にいきました。
授業がない日もありましたが、そのときも自習室で勉強するようにしました。
もともと、怠け癖のある私ですので、強制的に勉強をしなければならない環境に自分を置くことも大切なことでした。
正直に話せばスタート時は、どの科目に関しても合格ラインからは距離があったと思います。
予備校のカリキュラムは私独自のもので、科目ごとにしっかりとプランニングされていたため、効率よく学習を進めることが出来たと思います。
例えば数学に関しては、高校1年生まで遡り基礎の取りこぼしがないかもチェックしてもらいました。
最初はすこし抵抗がありましたが、基礎力を徹底してこそ志望校が近づくとの先生の言葉を信じ頑張り続けました。
実際の勉強方法は1学期は殆ど予習に時間を使えなかったため、復習だけは徹底しました。
授業を受けるだけで満足していては、肝心の基礎知識が身につかないと考え何度も何度も復習しました。

医系専門予備校「メディカルラボ」3校開校、全国25校にhttps://t.co/Hq4SkOpMBr
医学部専門予備校のメディカルラボは、2018年1月4日に「千葉柏校」「静岡校」「小倉校」の3校を開校。
計25校のネットワークを活用し全国の大学医学部入試に対応するとしています。
pic.twitter.com/cgiLwqzwks

— 受験や進路の教育ニュース「リセマム」 (@ReseMom) 2017年11月8日

小さい頃からぼんやりと医学部に興味があった : 基礎力を徹底してこそ志望校が近づく : 大切なのは揺るぎない基礎力の構築